((ナビゲーション)) トップページ > 京都ブログを紹介するメルマガ > 「 悲しき石庭 」さんを探訪・・・京都ブログ探訪

「 悲しき石庭 」さんを探訪・・・京都ブログ探訪

2007年02月13日

京都関連ブログをご紹介するメルマガを発行しています。36号を発行しました。36号は「ブログ紹介バージョン」です。今回は、「悲しき石庭」さんを探訪してみました。hayateのメルマガ:京都ブログ探訪
京都観光や京都の暮らしを紹介しているメルマガは多誌あれど、ブログに絞ってご紹介しているのは珍しいと思います。読者数はまだ少ないですが、京都在住の方や京都ファンが登録されていて、ご紹介したブログに読者が訪問して交流が始まったりしています。マスメディアほどのパワーはございませんが、読者の行動力が早いため(ひらめきメルマガを見る⇒紹介されたブログに訪問する⇒コメントする⇒交流する)、マイクロメディアとして機能しています。

どうぞお気軽にご登録ください。ぴかぴか(新しい)




 疾 風 丸 晃 司 が 、

『 悲しき石庭 』 

で 京 都 旅 気 分 〜 ♪


― 属性―――――――――――――――――――――――

運営者は「石庭」さん。
東京在住の京都ファンブロガーです。


― 旅気分――――――――――――――――――――――

今回のブログでは、こんな京都の旅気分が味わえます。

「 アートな気分でお庭鑑賞 」な気分



― 概要説明―――――――――――――――――――――

この2月の連休中にも上洛中の石庭さん。今日は「東福寺」「光明院」
などを楽しんだようです。アートや本好きの一面をお持ちで、僕と志
向性が似ているといつも思っている京都ファンブロガー仲間です。

京都ファンになって10年以上経ちますが、自分の生活範囲に「京都
ファンな男性」っていないのです。もちろん京都出身の男性や、京都
で学生生活を過ごした男性、京都で働いたことのある男性は、間違い
なく京都ファンなのです。

京都ファンな女性は多数遭遇するのですが・・・。

そのため、京都在住でない男性が京都ファンブログを運営されていると、
自分と同じ気持ちを持っていると思い、大変親しみを感じます。

石庭さんも、そのひとりです。


●アートな観察眼でのお庭ウォッチ

そんな情熱的な一面もありながら、ブログ全体からは静かな雰囲気が
漂っています。まさに「お庭を見ているときの、あの時間と空気」を
想像してください。石庭さんの趣味のひとつ「絵画鑑賞」の記事は、
カテゴリー「美術館をうろうろ」で知ることができます。主に東京の
美術館をめぐり、様々な展示会を楽しまれています。京都の美術館や
仏閣での美術も積極的に鑑賞され、その記事には美術的な情報も掲載
してくださっているので勉強になります。絵画鑑賞と京都の庭園鑑賞。
美術的な感性で楽しむことができるのですね。

僕は今まで、「京都のお庭をなんとなく”いいなぁ”と眺めていた」
ことに気づきました。お庭鑑賞のコツを紹介したサイトや書籍などを
チェックしてみたくなりました。「悲しき石庭」ブログの面白さは、
お庭もアート作品と捉える観察眼なのかもしれません。


●サッカー、京都、そして彼方へ

京都ファンであると同時に、様々な趣味をお持ちの石庭さん。
サッカーもお好きのようです。FC東京ファンの石庭さんは、試合が
東京以外で行われるときも、応援のため遠征することがあり、帰路に
京都に立ち寄ることがあります。もちろん京都のJリーグチームとの
対戦時も応援のため上洛します。

試合の応援の後は、京都をしっかりエンジョイ。その様子は携帯電話
でブログを更新しています。現地時間が漂う記事となっています。
同じ京都ファンでも、そこに「サッカーファン」という要素が加わる
と別の楽しみがあっていいなぁとうらやましくなりました。

応援するチームが勝った時、負けた時の、石庭さんの思いをつづった
記事は必見。その気持ちが伝わってきます。負けたときにはお気に入
りの「京極スタンド」でご飯を一気に食べる、などなど。
サッカーの応援遠征から京都旅行モードに気持ちを切り替えるときの
スイッチが、携帯電話での記事投稿になっているのでは、と想像。
面白い発見でした。


●写真の構図が絶妙、配置テクニックも

横幅420pxの写真、そのあとには横幅205pxの写真を2枚配置。
写真は整列していますが、このサイズの変化が閲覧者にリズムを与え
ています。「写真、キャプション、記事、1/2写真、キャプション、
記事」。このテンポを「心地よい」と感じてしまうのは、僕だけでは
ないと思います。

江戸期の絵にもご関心がある影響か、写真の構図が「日本画のように」
切り取られていると感じました。日本の絵画には、様々な工夫があり、
ます。石庭さんのブログ編集には、そんな「アートなテクニック」が
なにげなく組み込まれているような気がします。

そのほかには、
石庭さんの「人の後ろ姿を撮影したショット」もお気に入りです。

「京都に来た!」という興奮を抑えつつ、静かにお庭を鑑賞する、
あの高揚感。そんな気持ちのいい感覚を与えてくれるブログです。

百聞は一見にしかず。

ぜひチェックしてみてくださいね。









◆それでは、あなたも◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『 悲しき石庭 』 

で 京 都 旅 気 分 〜 ♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 


『 悲しき石庭 』
URL: http://blog.livedoor.jp/rock_garden/

RSS: http://blog.livedoor.jp/rock_garden/index.rdf
※これを、RSSリーダーにコピーすれば、更新情報が
自動で届きますよ。



京都ブログをご紹介するメルマガを運営しています。よろしければ登録をお願いいたします。毎週土曜日(ほぼ)配信です。ブログをご紹介する週と、京都関連のニュースおよびご紹介済のブログの更新情報をお知らせする週がございます。京都人の皆様、京都ファンの皆様が読者層となっております。現在約220名の読者様です。2007年中に300名を目指しています。

メルマガ登録・解除 ID: 0000182665
京都ブログ探訪(ブログで旅気分)
  
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ










posted by hayate at 15:00 | 京都ブログを紹介するメルマガ はてなブックマーク - 「 悲しき石庭 」さんを探訪・・・京都ブログ探訪
| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

SI






新着記事
京都DVDスライドショー
カテゴリ

カスタムサーチエンジン

↓京都について、Q&Aサイトなどで調べたい方用の検索エンジンを設定しました。
最近のトラックバック
京都のDVD
報道ステーション 矢野健夫 感動絶景シリーズ~京都~ [DVD]
報道ステーション 矢野健夫 感動絶景シリーズ~京都~ [DVD]
本上まなみの極文学的京都 [DVD]
本上まなみの極文学的京都 [DVD]
「京都 四季百景」HD DVDツインフォーマット版
「京都 四季百景」HD DVDツインフォーマット版
NHKスペシャル 京都 五山送り火 [DVD]
NHKスペシャル 京都 五山送り火 [DVD]
virtual trip 京都の紅葉〈低価格版〉 [DVD]
virtual trip 京都の紅葉〈低価格版〉 [DVD]
日本庭園~銀閣寺・平等院・龍安寺・・・癒しの庭散策~ [DVD]
日本庭園~銀閣寺・平等院・龍安寺・・・癒しの庭散策~ [DVD]
日本庭園~和の庭を楽しみ尽くす、庭園めぐり~DVD-BOX
日本庭園~和の庭を楽しみ尽くす、庭園めぐり~DVD-BOX
京都彩時記 冬 [DVD]
京都彩時記 冬 [DVD]
京都百景 [DVD]
京都百景 [DVD]
京都関連tweet

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。