((ナビゲーション)) トップページ > 京都旅行計画 > 京都旅行計画 現代らしくCGM活用(京都旅行の楽しみ その2)2008/06/下旬〜前日まで

京都旅行計画 現代らしくCGM活用(京都旅行の楽しみ その2)2008/06/下旬〜前日まで

2008年07月27日

京都旅行 2008年7月編 夏の京都旅行

京都旅行計画は、ブロガーに助けていただきます


夏の京都旅行に行ってきました。暑いけど、熱い!そんな旅になりました。これから膨大なネタをブログ記事にしていきます。京都旅行を計画されている方や、ちょっと気分転換でいらっしゃった方のお役に立てば幸いです。

今回も、前回の記事「京都までの交通手段考 hayateは断然”こだま”(京都旅行の楽しみ その1)」に引き続き、京都旅行の準備段階のお話です。京都旅行の計画を立てるときから、すでに京都旅行が始まっているようなもので、とても楽しい気持ちになると思います。ワクワク感ですね。あそこにいきたい、ここにもいきたいなんて、「おおっ!」といいながら検討していると思います。一人で行く場合には、それでいいと思いますが、家族や恋人、仲間といっしょに行くときは、なかなか難しい局面にぶつかったりします。

さて、私の場合は、3回に1回は妻と、2回は一人での上洛になります。妻も京都ファンなのですが、いろいろと週末が埋まりがちで、なかなか行けないようです。私にとっての京都旅行の情報源は以下の通りです。



【各種文献】
(1)京都関連の書籍
(2)京都関連の特集が組まれた雑誌
(3)京都関連の専門雑誌
(4)京都関連のムック
(5)旅行ガイド雑誌の京都版

【インターネット】
(6)インターネットの京都関連サイト
(7)京都関連のメールマガジン
(8)京都関連のブログ

【テレビ】
(9)旅行番組で、京都を取り上げたもの
(10)京都関連のミニ番組

【口コミ】
(11)身近にいる、京都旅行のリピーター
(12)京都にいるお知り合い


最近のパターンは、こんな感じになっています。


【ステップ1 京都情報のウォッチ】
(8)をRSSリーダーに登録しておいて、日々ウォッチ。行きたい場所をメモしておく。日々コメントやトラックバックなどで交流させていただくことが大切。(2)と(3)も、RSSリーダーやメールで情報が入ってきます。「Fujisan.co.jp」では様々な雑誌が買えますが、この目次情報の配信はものすごく便利。

これが「月刊京都」の目次情報のRSSです。RSSリーダーにこのリンクを入れると、目次情報を購読可能です。
http://www.fujisan.co.jp/rssindex.asp?productid=1281681162

京都の特集を毎年組む雑誌は決まっているので、その雑誌の目次RSSを登録しておくのもいいですね。

(7)のメールマガジンですが、hayateは京都関連メルマガを20誌程度購読しています。こちらは店舗を経営なさっている方や不動産の会社に勤めている方、京都の編集部など、現地の方のリアルタイムな情報が届くため、参考になります。難点としては、お仕事の都合などで休刊になることがあることです。

(9)のテレビでは、定期的に京都特集が放送されるので、どんなものかなーとチェックする程度です。

【ステップ2 旅行テーマの設定】
私は旅行にテーマを決めます。旅行どころか、休日の過ごし方にすらテーマを決めます。例えば、「京都の茶をめぐる旅」と称して、宇治に行ったり、茶道関連の美術館に行ったり、お家元のあるエリアを散策したりします。あるいは「期間限定サキョーカー気分(左京区めぐり)」など。テーマ設定の効用は、軸がぶれないたことです。余計な欲求を排除でき、集中できます。例えば、北部をめぐる旅なのに急に南部に行きたくなった場合、今回はテーマが違う、といって諦めることができます。といっても、何かを中止して、強引に南部に向かうこともあります。「京都旅行はトレードオフ」ということは、頭に置いたほうがいいと思います。

【ステップ3 ルートのプランニング】
テーマが決まったら、効率の良いルートはなにかを考えます。この段階でのルート設定は、ざっくり決めます。詳細なルート設定は、私の場合、京都に向かう新幹線の中で決めます(これが楽しい)。その際には、「地図が詳細に載っている雑誌」を使って検討します。

断然オススメの雑誌はこれです!
歩く地図京都さんぽ ’08 (Jガイドマガジン)
この雑誌のシリーズはかなり昔から愛用していますが、ここまでわかりやすい地図が載ったガイドブックはありません。(似たような名前の雑誌やムックがあって、間違えて買ってしまったこともあります。あるっく社の買いましょう)

京都旅行の際に、これだけはバックに入れましょう!

なお、今回の京都旅行で、少しだけ使ったのは、携帯電話のGPS機能。これは「ジャック・バウワー気分」を味わえて、ひとりで興奮してしまいました。私の携帯電話はノキア社の端末で、衛星と連動した地図ソフトが入っています。「現在位置をスキャン」すると、山の中だろうがキャッチし、今どこにいるかわかります。さらに歩けば捕捉してくる(衛星なんだから当たり前か)。さらに、「Google map」のソフトも入れておけば、京都の詳細地図もゲットできます。電池切れや故障、パケット代などが怖くてできませんが、今後は「地図なしで、携帯電話だけでナビゲーション」なんていう京都旅行もやってみたいですね。おそらく実践しているモバイラーはたくさんいそうですね。尊敬。


【ステップ4 時間割のプランニング】
次に、滞在期間中の時間割を作ります。軸となるのは、計画時に決めたテーマやルートになります。さらに、日々のウォッチ情報で検討していた「行きたいお店」「食べたいメニュー」なんかを考慮して、食事タイムの場所を書いていきます。

今回の京都旅行では、この時間割を公開し、「オススメのランチを教えてください!」「オススメのディナースポットをお願いします!」とお知り合いブロガーに情報を募集しました。大変ありがたいことに、コメント欄に書いていただいた方、個別にメールで教えていただいた方、たくさんいらっしゃいました。本当にありがとうございました。ブログを続けていてよかった瞬間でありました。もちろん、自分の都合ですべてを実践できるわけではありませんが、大変貴重な情報をいただいたのはとても幸せでした。

この時間割を、携帯電話に入れておきます。これを見ながら、「さて次どこだったっけ?」と確認することになります。

さらに、(11)や(12)のお知り合いたちにも最新情報をいただいて、旅の計画といたします。



もっと細かいことはあるのですが、この記事を書き出して既に2時間が経過しているため、このあたりで(暑くてクラクラしてきました)。今回の京都旅行ネタの目次はこちら。

追伸:
誰かと京都旅行される際は、1日だけ「自由行動日」を設定するといいですよ。相手に合わせすぎると、ストレスたまりますしね。


この記事を書くにあたり、過去の京都旅行記を整理してみました。よろしければ過去記事もご覧ください。これで気づいたことは、ネタ出しの数が増えていること。つまり、京都旅行を細分化しているのです。これはネタになる、みたいな考えが働くのか、出来事に見出しをつけるような、素人ライターみたいな性分になってきたのかは不明ですが、面白いですね。


●2008年7月の京都旅行記


●2008年1月の京都旅行記


●2006年12月の京都旅行記


●2006年11月の京都旅行記


●2006年6月の京都旅行記


●2005年9月の京都旅行記


●2005年6月の京都旅行記


●2004年10月の京都旅行記


●2004年7月の京都旅行記






参考URL:

●電車
ぷらっとこだま(JR東海ツアーズ)
お得なきっぷ(JR東海)

●バス
ジェイアールバス関東
西日本 ジェイアールバス
京阪バス
【楽天トラベル】高速バス予約 全国の高速バス|夜行バス 

●飛行機
JAL
ANA
スカイマーク

●ホテル
京都のホテル

●お急ぎの方はこちらから。















posted by hayate at 13:07 | 京都旅行計画 はてなブックマーク - 京都旅行計画 現代らしくCGM活用(京都旅行の楽しみ その2)2008/06/下旬〜前日まで
| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

SI






新着記事
京都DVDスライドショー
カテゴリ

カスタムサーチエンジン

↓京都について、Q&Aサイトなどで調べたい方用の検索エンジンを設定しました。
最近のトラックバック
京都のDVD
報道ステーション 矢野健夫 感動絶景シリーズ~京都~ [DVD]
報道ステーション 矢野健夫 感動絶景シリーズ~京都~ [DVD]
本上まなみの極文学的京都 [DVD]
本上まなみの極文学的京都 [DVD]
「京都 四季百景」HD DVDツインフォーマット版
「京都 四季百景」HD DVDツインフォーマット版
NHKスペシャル 京都 五山送り火 [DVD]
NHKスペシャル 京都 五山送り火 [DVD]
virtual trip 京都の紅葉〈低価格版〉 [DVD]
virtual trip 京都の紅葉〈低価格版〉 [DVD]
日本庭園~銀閣寺・平等院・龍安寺・・・癒しの庭散策~ [DVD]
日本庭園~銀閣寺・平等院・龍安寺・・・癒しの庭散策~ [DVD]
日本庭園~和の庭を楽しみ尽くす、庭園めぐり~DVD-BOX
日本庭園~和の庭を楽しみ尽くす、庭園めぐり~DVD-BOX
京都彩時記 冬 [DVD]
京都彩時記 冬 [DVD]
京都百景 [DVD]
京都百景 [DVD]
京都関連tweet

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。